​歩けなくなる足病

Disease of the foot

足の病気は静かに進行します

​突如歩けなくなった時に気がつきます

歩けなくなる2大足病

​糖尿病になると足は少しずつ変形をしていきます。足が変形すると足にかかる圧力が変わり、タコや傷を作る原因となり、これらの傷から感染し足の切断に至る場合があります

フレイルフット

フレイルとは正しく治療をすれば改善するが、ほっておくと寝たきりになってしまう状態の事です​。足の痛みやしびれ、疲れやすさを放置した事で歩く距離が減ってしまい悪化します

子どもの足

矯正の必要な子供の足

​子どもの足は親の骨格の遺伝による事が多いのですが、日々の姿勢や履いている靴、生活習慣で足の発育に障害を生む場合があります。

​足装具は子どもの足の正常な発達を促す目的で作られ、まっすぐ立てる正しい姿勢、走れる足(足の速い子ども)を作り将来の病気を予防します

© JPA 

ジャパン・ポダイアトリー・アソシエーション   

東京都中央区新川1丁目2-8第五山京ル701

JPA
101174495_282455529460912_63603515446253