足の専門家育成

Trainig for Foot Specialist

JPAは足の専門家育成を推進しています

足装具士

米国では義肢装具士とは別に足装具士(pedorthist:ペドーシスト)という靴とインソールだけを専門でつくる装具士の資格があります。

資格の有効期限は5年間で資格取得後も継続教育が生涯に渡って義務づけられている厳しいものです。足は体の中で一番多くの骨と関節・筋肉・靭帯から構成されている複雑な部位です。そのため、専門家以外では適切な装具が作ることが難しいという理由から足とそれ以外の装具がわかれています。日本は義肢装具士が足装具も作っており、また義肢装具士の教育には足病学は含まれていません。JPAでは義肢装具士や靴職人の方に足病学の知識を学んでいただく事で、日本版足装具士の育成を支援しています

 

​足病医

日本には残念ながら足病学(Podiatry)という学問がありません。

欧米では歯科医と同様に、専門医として確立しており、学問としても確立しています。日本においては各専門の医師がそれぞれの知見に足病学の知識を加えることで診察を行っていく必要があります。

​JPAでは米国足病医による研修などを通じて日本版足病医の育成を支援します。

 

足の専門家 育成研修

現在育成研修の計画中です。

​研修の詳細が決定しましたらこちらに掲載させていただきます。

 

© JPA 

ジャパン・ポダイアトリー・アソシエーション   

東京都中央区新川1丁目2-8第五山京ル701

JPA